英会話が出来るようになるには、よく聞くこと言葉で
「中学生の英語力があれば英語は話せるようになる!」
というのがあるけれど、これって本当かな、って思ってしまう。

酒井一郎さんの「Simple English」って知ってる?

中学3年生の英語の知識があれば、たったの3ヵ月で話せるようになることも可能って言っていて、良いものらしい。

まぁ、そんなウマい話あるわけないか・・・
実際に効果があるか、詳しく調べないとね。危険かも。

2ch実践レビューは?確認してみる

掛け算の九九のように覚えるだけ(81文とその応用文121センテンス) で英語は十分に話せるんだってね。

Simple Englishの体験談にはこういうのもあったよ。

「今まで5年間ほど英会話のスクールに通い、英検の2級には合格しましたが、
実は英語は話せません。
酒井先生のシンプル・イングリッシュを読んで目からウロコの気分になり、
心機一転、英語を楽しみながら学ぶ年にしていきます。」

「学生時代から長年にわたり英検やCDブックに挑戦したり、いろいろと試してきましたがまったくダメでした。
そんな時にたまたま出会った「Simple English」のおかげで話せるようになったと感じています。
特に「読むだけで楽になる英語のクスリ」という章がすごくためになりました。
今では憧れのミュージシャンの通訳の仕事をしたい!という夢も叶えられました。」

酒井一郎さんの「Simple English」

酒井一郎先生の著書は、法政大学、東京理科大学、明星大学、
日大文理学部、NHKカルチャーセンター、日商岩井、
服部調理師専門学校などたくさんの学校や企業に採用されているようですね。

そんな悪いものじゃないみたい。

成果を実感している人も結構いるみたいだし
買ってみてもいいんじゃないかな。